ネットビジネス初心者にありがちな勘違い!どうしても稼げない7つの決定的な理由【その③】


こんにちは、よしおです。

 

今日は「ネットビジネス初心者が、

どうしても稼げない7つの決定的な理由」

「その3」をお話しします。

 

結論をズバリ

言ってしまいましょう。

 

今回の理由は、

モチベーション

です。

 

モチベーションがないと、
何にせよ続かないです。

 

心のガソリンがない
状態で行動すること
と同じです。

 

やるべき理由がはっきりしていないと、

ちょっとした失敗で「やっぱりいいや」

と簡単に諦めます。

 


ですから
ビジネスにおいても、
モチベーションは重要です。

 

今回はもう少し
掘り下げたところを
お伝えします。

 

ある典型的なモチベーション
持っているがゆえに、
諦めてしまう人が実に多いんです。

 


その典型的なモチベーション、
何だかわかりますか?


これを知らずにいると、
何をやっても上手くいきません。

 

さてその問題の理由とは
何でしょう。

それは、

お金をモチベーションにしている

です。

 

「月5万の副収入が欲しい」

「貯蓄が2000万ぐらい欲しい」

 

お金をモチベーションにしてる人、
実際かなり大勢います。

ドキッ!とした方も
いらっしゃるかもしれませんね。

でもよくよく考えてみると、

そのお金、本当に欲しいですか?

それが無ければ、ゲームオーバーですか?




…そうなんです。

 

お金って、
本質的には
別に無くてもなんとかなる

そういったものです。

 


みなさんも心の中で
それをわかっているんですよね。

もちろん、
あるに越したことはありません。


お金があったら
その分経済的な豊かさを
手に入れられます。



けれどもう一度
考えてみてください。

無くてもどうにかなるモノを動機にする、

果たしてこれで
行動できるでしょうか?

行動を促すには、
イマイチ決め手に欠けますよね。


そうなんです。

そうすると行動の質も下がり、
結局のところ
成すものも成せないんです。

 

中には大きな声で、

「お金が欲しい!だから頑張る!」

と言って、結果を出している人もいますが、

 

そういう人でさえ、

本当にお金が必要な理由を

別でしっかりと持っています。


  • ブラック企業から脱したい
  • 家族や子どもたちと幸せになりたい
  • 親孝行したい

 

成功者はみな、
お金の先にあるモノを
思い描いています。


私が本気になった理由は、

4人の子どもたちです。

このままサラリーマンで働いて
成果を残しても、
会社の枠組みの中にいるかぎり
収入は頭打ちです。

地方から都心の大学に
通わせることもままならないのです。

しかも月の半分が出張で、
子どもたちと会うこともできない
環境でした。


子どもたちのやりたいことを
応援するためには、


私自身がもっと稼げるようになり、
自由度の高い働き方をしなければ
なりませんでした。

要するに、
やらなければならない
状況だったんです。

 

結果を残す人は、

Want = 欲する、ではなく、

Need = 必要とする、です。

 

あったらいいなではなく、
なければダメなんです。

 

だからあなたも、

自分が本気で稼ぐ理由を

見つけてください。

 

やらなければダメな理由を。

 

そして、正しい努力を継続してください。

 

いますぐ本気にならなければならないことを

紙に書き出してみましょう。


■さいごに

モチベーションを高めたい方、

ぜひ私の公式LINEにご登録くださいね。




■次の記事



■前の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA